« 久々の外食 | トップページ | 玉ネギの種蒔き後 »

2016年9月30日 (金)

玉ネギの種蒔き

夜勤初日 午前中は起きているので 活動です(o^―^o)ニコ

昨年までは 自家用玉ネギの種蒔きは畑で行っていましたが

玉ネギの育苗は場所を取らないので 今年は家のプランターで

行なう事にしました\(^o^)/

道路側の溝の上に咲かせていた朝顔を片付けたので

その場所を利用することにしました(⌒∇⌒)

Img_0216_
このプランターの土を 再生処理します

Img_0231_
ひっくり返すと 中から沢山のカブトムシの幼虫が現れました

すべて 安全な場所に退避させました(^^♪

Img_0233_

消石灰を混ぜます

Img_0235_
Img_0236_
新たに買ったプランターと培養土を準備しました(o^―^o)ニコ

Img_0234_

次に 家の床下の湿気予防に使っていた炭の加工品を使います

Img_0237_

拡大写真です

Img_0238_
中身をだして プランターンの底に敷きました

Img_0239_
Img_0240_
これに先ほど消石灰を混ぜ込んだ土を入れます

Img_0241_
その上に市販の土を入れます

Img_0242_
いよいよ玉ネギの種蒔きです

Img_0245_
白玉ネギは 3つのプランターにばっちゃんが蒔きました

Img_0243_
赤玉ネギ

Img_0244_

こっちは もう一個のプランターに私が蒔きました

合計4個の プランターを使用しました

Img_0246_
元の場所に戻してました

Img_0247_
後日 犬猫の害を防ぐために網を掛けます

今度は 成長中の葉ボタンの仮植を行います

Img_0158_
これを 分けて完了した状態です

Img_0249_
次に 道路の溝の上に咲かせていたリアトリスなどを抜き取ります

元の置いていた状態です↓

Img_0218_
広い場所に移動

Img_0251_
3種類を 同居させていました

Img_0252_
① オキザリす

Img_0253_
② ゼフィランサス

Img_0254_
③ リアトリス

Img_0255_
それぞれの 一部を 花木楽園に持って行き植えました

玄関前の鉢に咲かせている菊の花を花瓶用に切りました

Img_0257_
おなじく 結婚記念に鉢植えにしているキンモクセイ

見事に咲きました(植えてから19年ほどになります)

Img_0260_
Img_0263_
Img_0259_
Img_0262_

« 久々の外食 | トップページ | 玉ネギの種蒔き後 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

立派なカブトムシの幼虫たちですね~(^^♪
土がいい証拠ですね(*^。^*)

金木犀、懐かしいわ~
こちら北国にはありません。
金木犀の柔らかい香りって癒されますよね(*^。^*)

小町さん こんにちはo(^-^)o

そうなんです カブトムシの幼虫の数に比例して 土も肥沃な状態も良いという事なんですo(^-^)o
言い方をかえると
親カブトムシは子孫のために 肥沃な土を探し求めて 肥沃な場所を選んで産卵します(^O^) 必然的にカブトムシの幼虫が多い何処ほど 肥沃な土と言えるのですo(^-^)o
それは
植えていた朝顔の花が途切れないように 常に有機質の追肥を繰り返していたからに 他ありません(*^_^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595282/64279928

この記事へのトラックバック一覧です: 玉ネギの種蒔き:

« 久々の外食 | トップページ | 玉ネギの種蒔き後 »